我が家の売却体験記1〜家を売るきっかけから査定まで〜

MENU

我が家の売却体験談1〜家を売るきっかけから査定まで〜

家やマンション等の住宅や土地など、不動産の売却は普通の人なら一生に一度あるかないかの一大事。
今、まさに「家を売らなきゃいけない」って状況の場合、どんな感じで売っていくんだろう?私にも売れるの?って知りたくなるのが普通ですよね。

 

ここでは、我が家を売却した時の体験談をできるだけ詳しく書いてみたいと思います。

 

ただ、実際の記憶をたどって書いているので、すっごい日記調になってますがそこはご勘弁を。。。
読みにくかったらすいません。。

 

私の経験が皆さんの不動産売却の参考になれば幸いです。

 

目次

我が家の売却体験記の流れは以下のような感じで進みます。

売却体験記1〜きっかけから査定まで〜

1)家を売るきっかけ
2)売りたい価格について
3)いつまでに売るか
4)家の売却にあたって不安だったこと
5)売却時(家を売る時)に最初にしたこと
6)初めての査定
7)査定2

売却体験記2〜売却開始から引き渡し〜

8)契約
9)売却活動の推移
10)まとめ

 

我が家のスペックについて

まず、我が家の詳細ですが、大体下に書いたようなスペックです。

・土地面積190u(59坪)
・建物述べ面積115.5u(37坪)
・4LDK、木造2階建
・2006年築※売却時築10年
・住宅ローン残高 2,980万円

家自体は築10年で最寄駅からも結構近くと悪くはないんですが、特別豪華な造りとか、ハイセンスな感じというわけではなく、いわゆる普通の一戸建てって感じです。

 

 

1)家を売ることになった理由ときっかけ

家を売ることになったきっかけは、「経済的な問題」と「親の介護問題」でした。

 

住宅ローンの支払いが厳しい…

まず、経済的な面ですが、これが一番大きな理由でした。

 

住宅ローン

 

住宅ローンの支払いは、109,000円/月。ボーナス払いは無し。
共働きではないので、月10万円以上のローンって結構厳しいです。。

 

ちなみに、家族構成は、夫婦二人と子供二人の合計四人。
子供は高校生の長女と中学生の長男。

 

長女は私立高校に通うことになったため、教育費も結構かさむようになってきました。

 

更に、もともと貯金は多くはなかったんですが、家庭の事情で結構な出費があり、貯金はスズメの涙ほどって状態でした。
今後、長男も私立高校に通うだろうってことを考えると、さらに経済的に厳しくなるのは必至。。

 

このまま住宅ローンを払い続けられるのかとっても不安な日々を送ってました^^;

 

親の介護問題

そして、もう一つは親の介護問題です。

 

親の介護

 

うちの両親(別居です)も結構高齢になってきて、体も弱ってきてました。
特に母親の方は骨も弱ってきて、たびたび膝や腰を痛めて動けなくなることも・・・。

 

ゆくゆくは一緒に住むことを考えてはいたんですが、そろそろ本気で考えなきゃいけないなって思ってたんですね。

 

 

つまり、

・経済的にローンの支払いが厳しくなっていた
・そろそろ親との同居も考える時期に来ていた

という二つの理由です。

 

約10年間住んできた愛着のあるマイホームではありますが(TT)、諸事情により手放すことを決意したという経緯です。

 

で、しばらく家を売ることを頭の中で考えつつ、2015年の2月から3月くらいに不動産屋を探し始めたって感じです。

 

そして、ここで、「いつまでにいくらで売るか?」っていうのを真剣に考え始めました。
ちなみに、まだこの時点では、家の売却について全く知識のない状態です。

 

2)売りたい価格

家を売るとなったら、まず一番気になるのが売却価格です。

 

査定見積書

 

我が家の場合、住宅ローン残高が約2,980万円あったので、最低でもこれ以上、正確に言えば、

2,980万円+不動産屋に支払う手数料

より高くというのが希望価格です。

 

実は、この時点では手数料ってどれくらい必要なのか?っていうのは知りませんでした。
ただ、漠然と結構取られるんだろうな。。。って思って気になってたという感じです。

 

3)いつまでに売るか

次にいつまでに売るかですが、もちろんできるだけ早く売りたいというのが本音でした。
理由は、

・遅くなればなるほど家(不動産)の評価額が下がる
・ローンを支払い続けるも厳しいし勿体無い

という2点です。

 

売るのはもう心に決めていたので、少しでも早く売りたかったのですが、期間を決めないのも良くないので、最悪でもその年(2015年中)には売ることを目標としました。

 

4)家の売却にあたって不安だったこと

いざ家を売るとは決めたものの、漠然とした不安みたいなことは結構ありました。

 

当時の不安をざっと挙げると、下のような感じ。

・希望通りの価格で売れるのか?
・すっごい安くなったらどうしよう?
・そもそも売れなかったらどうしよう?

と、不動産売却の初心者なら絶対に思うだろう「希望通りに売れるのか?」ってことですね。。

 

ご多分にもれず、私もまったくもって同じでした。。

 

さらに、物件としての価値としては、
・カウンターキッチンの上に収納棚がある
 →開放感を気にする人には受けないのでは?
・家の前が川
 →大雨時の氾濫などを気にする人もいるのでは?
・壁紙がひび割れているところがあるけど大丈夫かな?
等々。

 

最初は何もわからないので、細かいところまで不安ばかりが付きまとう感じでしたね^^;

 

5)売却時(家を売る時)に最初にしたこと

まず一番最初にしたのは、不動産屋探し

 

具体的な方法は、不動産屋の新聞広告を片っ端からみました。
中でも「売ってください!」とか「●●市で探してます!」みたいな見出しが載ってる広告を重点的に探して、候補の数社をピックアップ。

 

その中から、素人考えながら、経験豊富そうな不動産屋に直接電話しました。

 

6)初めての査定

不動産屋に電話すると、早速現地(自宅)での査定が始まりました。

 

家の査定

 

担当の方が家に来て、築年数や家の状況等を確認していきます。

 

その時の印象は、「結構こっちの話もしっかり聞いてくれて対応がいい」って感じでイメージが良く、一瞬「もう、ここに決めようかな」って思っちゃったくらいです。

 

ただ、後々になって思い返すと、庭とか細かいところをちゃんと見てくれていなかったようです。
(うちの庭はそこそこ広く、結構手入れもしていたのでしっかり見てほしかった・・・)

 

その時、手数料についても確認して「売却額の3%+6万円」が手数料ということを始めて知りました。
恥ずかしながら、かなり無知だった私はもっとたくさん取られると思っていたので、ちょっとだけ安心したことを覚えています。

 

そして、訪問査定が終わって一週間後くらいに、「査定報告書」が届きました。
届いたというより、担当者の方が家まで持ってきて説明をしてくれました。

 

気になる査定額は・・・

2,852万円

 

実際の査定書はこんな感じです↓。

 

不動産査定書1

※実際は査定額の根拠や計算式など、もっと詳細な資料がまとめられた冊子になってるんですが、写真は最終的な査定額のページです。

 

見た瞬間、
「ガビーンcoldsweats02
「ローン残高が2,980万円だから、それすら払えないじゃん、、、」
「手数料も払ったら大損だわ・・・weep
って感じ。

 

その時の気持ちというか感想は、もちろん「安いな」とは思ったんですが、
「ああ、やっぱりな。世の中甘くないよな・・・」と、少し諦めにも似た思いだったのが正直なところです。

 

まぁ、自分たちの家なんてそんなに価値がないんだな、あまり高くは売れないな、、しょうがないかなって思ったんですが、さすがに1社だけでは何とも言えないので、もう少し別の不動産屋を当たってみることにしました。

 

ここであまりにも無知ではいけないと思い、書籍を買ったりインターネットでいろいろと調べて心ばかり知識武装。
そして今度は新聞広告とかではなく、インターネットの一括査定サイトを利用しました。

 

一括査定サイトを見て思ったのが、

「なになに?一気に6社も同時に査定してもらえるの?めちゃ便利じゃん。」
「それぞれに電話しなくても1度条件を記入するだけでOK?めちゃ楽じゃん。」
「簡易査定と訪問査定があって、簡易査定なら簡単に結果だけもらえるって?」
「イエウールってサイトが業界最大の査定サイトなの?」

ってことで、さくさく必要事項を記入してとりあえず「簡易査定」を申請してみました。

 

 

今思えば、これがある意味、
我が家の売却活動の「転機」というか「ターニングポイント」だったと思います。

 

 

間も無く5社から簡易査定結果が届いたんですが、、、見てびっくり。
この時点でも結構提示額に差はありました。

 

 

最初に簡易査定を選んだのは、いきなり全部の不動産屋に来られても面倒だったからです。
そしてその中から3社ほど詳細査定(訪問査定)をお願いすることにしました。

 

その結果は・・・
ちょっと長くなったんで次のページで書きますねm(__)m

 

 

>>我が家の売却体験記2〜売却開始から引き渡し〜

家を売るなら無料一括査定が絶対お得!

家やマンション等の不動産を売る場合、不動産業者によって査定価格も売却に関する実績、知識、スタンスも違います!
不動産の売却で後悔しないために、無料の一括査定を利用しましょう!

 >> 不動産の無料一括査定はこちら

不動産の一括査定

イエウールは日本最大の不動産一括査定サイトです。
たった1分の簡単入力で、1200社以上の中から最大6社の不動産業者に無料査定が依頼できます。